昔ながらの店舗型|昔から根強く残っているテレクラは気軽に楽しむことができる!

昔から根強く残っているテレクラは気軽に楽しむことができる!

電話をしている女性

昔ながらの店舗型

白い服の女性

昔ながらのテレクラは、風俗街の一角に店を構え、個室が用意してあります。
男性は時間制で個室に入り、女の子から電話が掛かってくるのを待ちます。そのまま個室にある固定電話へ直接電話が掛かってくるかと思うでしょうが、店舗型のテレクラでは直接男性のもとへ繋がるわけではありません。
店舗型のテレクラは、受付に女の子から電話が掛かってくるのです。ここで店舗によっては異なりますが、男性の好みやタイプを聞いてくれるお店もあります。そして、好みのタイプの男性のもとへ電話を繋げてもらえるという仕組みになっています。
電話を掛ける女性にとっては、好みの男性に繋げてもらえるのはとても嬉しいサービスですよね。また、直接電話が繋がるわけではないので少し安心して電話を掛けることが可能ですよね。
男性側は女性の電話が掛かってくるまでの間、暇なのでは?と思うでしょうが、テレクラの個室はとてもネット環境が充実しているところが多いです。
パソコンを置いておいてくれたり、マンガを置いてくれたりと待機の間も退屈することなく利用することが可能になっています。
男性からしたら女性からの電話を待っている間はとても退屈ですから、そういったサービスがあるととても助かりますよね。女性の電話を待ちながら好きなサイトやアニメを見ることができるため、
非常に過ごしやすい個室となっています。
しかし、現在ではインターネットが盛んなため、店舗型は少なくなっており、無店舗型のテレクラが多いのが現状です。
サイトに書いてある電話番号に掛けるだけですぐに繋がるため、現代社会っ子にとっては楽に遊ぶことができるので無店舗型のほうが人気が高くなってきています。